RSS | Atom0.3

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

ヴィム・ヴェンダース監督が訪れた場所

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

堀切JCT
Photo data: 07/12/01/14:55 Pana Lumix DMC-FX30 W端(28mm相当) 露出補正+2/3

デザイナー山本耀司の創作活動を追ったドキュメンタリー映画「都市とモードのビデオノート」の冒頭で、この堀切ジャンクションが出てきます。映画の撮影のとき、監督が立っていた場所を探す小旅行に出かけ、そこで撮ってきました。映画とは違うアングルでジャンクションがきれいに見えたので、楽しくなって撮りました。

現場に行くと思い浮かべることがありました。
・なんでヴェンダース監督は、わざわざこんなところを撮ったのか
・橋の撮影をするときに教わった心得
・そして、こういうジャンクションが好きな人々のこと
すでにきれいにまとめるのが難しい気配がありますけど、関連メモ的に綴ります。


続きを読む >>
| 2007.12.02 Sunday | 00:00 | 余談ですが 10 | author : チチ |

ヅラとは、おしゃれにおいて極めて合理的だとけーもーされた話

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

昨日、某CNETに写真が載りました。自分の姿を鏡以外で見たのはしばらくぶりだったから、恥ずかしいとか嬉しい以前に、なんだか奇妙な、録音した自分の声を聴いたようなガッカリ感がありました。

その原因は、ボリュームオーバー気味の髪の毛。癖毛で量が多い上に、セットしにくい厄介者です。伸び始めるとすぐにコントロールできなくなります。さっそく美容室へいってカットしてもらいました。

ところが翌日、はじめてカット後のボクの頭を見た嫁がこういいました。「なんで、そんなペッタリした変な頭にしたの」。

続きを読む >>
| 2007.11.02 Friday | 01:07 | 余談ですが 10 | author : チチ |

テレビ番組「カンブリア宮殿」から、企業の見せ方を勉強する。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

名の知れた会社の社長が出演し、良いことを言うテレビ東京の「カンブリア宮殿」。インタビューを中心とし、番組を通して登場する会社が優れている特長や、それを可能にしている事実・ルーツ・人柄といったことを明らかにします。

最初の1分で取材対象の優れたところとそのすごさを伝え、3分で興味深いと思わせてくれます。22分で最初のCMを迎えますが、その時間までに、この企業がどうして今の「優れたところ」を獲得したかが物語られます。

この構成方法は、テーマの持っている様々な要素のなかから、何をどんな手順で見せるかという意味でとても参考になったので、番組を見ながらメモを取りました。


▼カンブリア宮殿 7月23日O.A くらコーポレーション

「起」
カンブリア宮殿7.23 くらコーポレーション「起」

続きを読む >>
| 2007.09.23 Sunday | 23:15 | 余談ですが 10 | author : チチ |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ