RSS | Atom0.3
<< テレビ番組「カンブリア宮殿」から、企業の見せ方を勉強する。 | main | 江戸前ハマグリはもういない? >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

置くとブログが酸っぱくなる。梅干しブログパーツ。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |




食欲の秋ですね。おいしいものが食べたくなる季節、唾液の分泌にちょうど良いものが落ちていました。

「地面に落ちていたものなんて、拾うんじゃありません!」

ママンには、ジェントルマンになるべく、そのように教育されたのですが、美味しそうなものの誘惑にはかないません。

そういうときの知恵として、僕の通っていた小学校では、1分ルールというのを作りました。教室の床に落ちても、バナナは30秒まで大丈夫。と決めて、この範囲内であれば、食べてOKとしたのです。これは、毒やばい菌がどうしたというより、それを食べてもエンガチョにならないという意味を込めた取り決めです。ほかにもこんなのがあったっけ。

「揚げパンは1分以内に拾い上げればOK。」

「食パン、コッペパン、うどんは10秒以内。」

「みかんは皮をむかない限り、永久に大丈夫。ただしカビは例外」

時間制限じゃなくて、安全地帯を制定したものもありました。これは、デザート類を獲得するために非常に有効でした。

「フルーツポンチは、床が見えないところ(だいたい3ミリ)までは大丈夫。」

「落ちたケーキは接地面を剥ぎ取ればOK。」

「プチガムは一粒づつバリヤーを張ってる(キャンディーコーティングされてるの意)ので、濡れたところに落ちなければOK。」

ところで、この梅干はネットに落ちてたものだから、拾ってもいいよね、ママン?
| 2007.09.26 Wednesday | 00:00 | ネットのコンテンツ | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 00:00 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/1004

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ