RSS | Atom0.3
<< どうして字を学ばなくてはいけないの? | main | ウサギが30秒で映画のあらすじを解説してくれる、angry alien productions >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

ヴィム・ヴェンダース監督が訪れた場所

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

堀切JCT
Photo data: 07/12/01/14:55 Pana Lumix DMC-FX30 W端(28mm相当) 露出補正+2/3

デザイナー山本耀司の創作活動を追ったドキュメンタリー映画「都市とモードのビデオノート」の冒頭で、この堀切ジャンクションが出てきます。映画の撮影のとき、監督が立っていた場所を探す小旅行に出かけ、そこで撮ってきました。映画とは違うアングルでジャンクションがきれいに見えたので、楽しくなって撮りました。

現場に行くと思い浮かべることがありました。
・なんでヴェンダース監督は、わざわざこんなところを撮ったのか
・橋の撮影をするときに教わった心得
・そして、こういうジャンクションが好きな人々のこと
すでにきれいにまとめるのが難しい気配がありますけど、関連メモ的に綴ります。


頭をよぎったこと1
ジャンクションを見た私。ジャンクション以外も見た(?)監督


「都市とモードのビデオノート」にこの場所が出てきたとき、とくに何かストリートがあったわけではなく、セリフもなく、ただじっと、このジャンクションの佇む様と、流れていくトラックの列を写していました。現場に行って分かったんですが、なぜか3カットも。

映画を最初見たときは「意味わかんないなー、無駄カット?」なんて思ったのですが、無駄なものを漫然と入れた編集をするはずはなく。

この空中を切り取る建造物と、その上を走る営みや、橋の下の空に押さえ込まれたように広がる(ように見える)街並みを見ていたのかもしれないな。ということを現場に行って感じました。

私は巨大な建造物としてジャンクション、つまり「図」を見て撮影したけど、ヴェンダース監督は、それだけでないもの、「地」を撮っていたのかもしれません。



頭をよぎったこと2
橋を撮る心得


「歩け!」
首都高を撮る記事で、橋やジャンクションのような大きな被写体を撮るときには、その被写体のスケール以上に動き回ることが大切だと教わりました。

あちこちウロウロ歩き回っていると、「なんか迫力感じるなあ」とか「面白い影が落ちてるなあ」、「この空間、変わってるなあ」というポイントに気が付きます。ピンと来るという感じですか。で、どこらへんがそう感じる真ん中なんだろう?と探しながらファインダーをのぞくんだそうです。ここだ!というアングルが見つからないうちは、ズームを封印したほうがよいとも言われていました。

今日は監督の撮影場所を探して、ビデオの画面を撮った写真を片手にウロウロしていたので、歩きながら「あの心得はこういうことだったんだなあ」と思い至った次第。こうやっていろんな場所から眺めると、ジャンクションもその背後の風景も光線も、全く違う見え方になっておもしろいです。



頭をよぎったこと3
ジャンクション好き


「ジャンクション、おもしろいなあ」と思ったとき、そういえばと思い出したのが、デイリーポータルZの大山 顕さんの記事

あちこちのジャンクションをめぐって写真を撮ってます。大山さんが特に推薦しているのが箱崎ジャンクションと江戸橋ジャンクション。どちらも一般道から見上げたときの分岐の多さがお気に入りの様子。たしかにあっちこっちへ放射する線の面白さや、パースのダイナミックさがいいです。

どうやら私も、ジャンクションや大きな橋が演出する奥行き感に、はまりつつあるみたいです。



都市とモードのビデオノート

内容(「Oricon」データベースより)
デザイナー山本耀司の創作活動を追ったドキュメンタリー。山本耀司独自の真摯な姿勢と、コレクション直前の緊張感が伝わってくる作品。


▼首都高を撮る 〜長大橋でダイナミックな写真を撮影〜 ―首都高スマート新聞
http://smartshimbun.jp/column/6/index.html

▼ジャンクションを鑑賞する ―Daily Portal Z
http://portal.nifty.com/2007/06/29/b/index.htm

| 2007.12.02 Sunday | 00:00 | 余談ですが 10 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 00:00 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/1012

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ