RSS | Atom0.3
<< 好きだったのよ。とても。でも | main | セコイ外国人 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

新入生のいない学校

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

4月20日付けの朝日新聞で、学校選択制の影響で、新入生がいない学校の話題が取り上げられていました。
入学者が激減した学校長は、在校生の父兄から責任を問われたそうです。
「学校が何もしなくても、生徒は勝手にやってくるという時代ではない」とある校長先生がコメントされていました。

僕が住んでいる杉並区でも、新入生が激減し吸収合併や廃校が囁かれた学校がありました。反対に大変な人気を集めた学校もありました。

結果として1年生が一クラスしかない学校と、その3倍の生徒が集中した学校できました。双方の教育環境はまったく違うものになるでしょうが、しばらくしてから「こっちはアタリ、あっちははずれ」なんて事態は避けていただきたいものです。

そもそも、学校選択制って「生徒が学びたい学校を選べる」点で市場原理が働きますが、
では「選ばれなかった学校」をどう扱うつもりなのでしょう。
淘汰するのでしょうか。改善を促すのでしょうか。
いずれにせよ消費者の動向をもって、行政指導に換えて行っているように見えるのです。

残念なことは、もし改善されているとしても、こちらに情報が伝わってこないことです。

いまだに、口コミに頼って学校を選ぶ保護者がたくさんいるのです。
うちも含めて。
| 2004.04.20 Tuesday | 23:56 | 学校と保育 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 23:56 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/11

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ