RSS | Atom0.3
<< 「狭くて、まいっちんぐ。」に1TB。 | main | 数秒先の未来を検知。その後 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

だれしもあること? 数秒先の未来を検知。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(1) |

寝坊は、なぜ治らないか。

夢を見ているとき、唐突にベルの音みたいな刺激が混ざりこんできたら「おかしいな」とか「なんだろう?」と気が付く。
しかし、そとで物音がしても夢の中の出来事で「当然そういう音がする場面」に、ベルの音が違和感なく嵌っているので、さっぱり気がつかない。

目覚まし時計の音も、お母さんの起こす声も。誰かが体に触る感覚も。

なんででしょうね。
そういう体験てないですか?



X51.ORG 「未来を検知するブラック・ボックス - 時間は逆行するか
を見ていたら、「あるある!」と激しく頷いた箇所がありました。
もしかすると偉大な能力の一端に翻弄されているのか?
そう、思えてきました。

大元は、潜在意識で知覚されていることには未来で、あるいは遠いどこかで起きることも含まれる。
これを何らかの形で普通に認識できるかもしれない。
そして、どうやらこれを検知できる機械があるらしいとの内容。
コリン・ウイルソン先生が喜びそうなネタだが、ぼくも大好きです。

で、当該箇所はこちら↓
〜「逆行する時間」の章〜
しかしここから予想外の反応が起こった。やがて被験者らは、刺激的な絵を見る数秒前にも、脳波において同様の反応を示すようになったのである。これはすなわち彼らがショッキングな絵が来る場合、その数秒前にそれを検知していることになり、いかなる方法でもってか、数秒先の未来を検知していることを示したのである。

これが、冒頭の現象にぴったりと当てはまるのです。

いいですか?

重要なのは、「彼らがショッキングな絵が来る場合、その数秒前にそれを検知している」と言う部分です。

冒頭の例では、聞こえてないわけでも違う音に歪曲されるのでもなく、刺激そのものは元のままで、それを解釈する認識回路が「夢の中の出来事」としてとらえるように、ふさわしいシーンが「あらかじめ」用意されている

これを可能にするには、少し先の未来に起こることを、分かっていて、自然に軌道修正し、ふさわしい場面を挿入しなければならないのです。

もし、刺激に対応して夢が再描画されてる、後付けなパターンとするなら、
脳内の知覚→判断→画像作り→アウトプット→「な〜んだ、夢か。寝よ寝よ。」
という回路は、音速より早いってことになる。
う〜ん。どうなんだろう?


で、さらにショックなのは、正しく使えば素晴らしい奇跡を起こせるかもしれない偉大な能力を、
寝坊するために使い続けているという現実!








鬱です。
| 2005.02.18 Friday | 13:05 | 余談ですが | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 13:05 | - | author : スポンサードリンク |
寝てて、刺激に気が付かないって、ある。
でも、地震あったときは起きた。
| mao- | 2005/02/18 2:03 PM |
脳内のシナプスは電気信号でやり取りしてる。
雷光と雷鳴の関係を見るように、音刺激より高速なのは明らか。
速度比は、刺激解析後の認識<音<シナプス信号なので、
音刺激のあと本人が気が付く間に、夢の映像を調整することは、十分可能と思われ。
| | 2005/02/18 3:23 PM |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/217
コンピュータの乱数が未来を予知する? -Global Conciousness Project-
X51.orgに面白い記事を発見。  未来を検知するブラック・ボックス - 時間は逆行するか 一文で説明すると、コンピュータが作り出す乱数を継続的に観察すると、人が念を送ったり、また大きいイベント(9...
| 晴ときどき鬼瓦。 | 2005/02/19 10:58 AM |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ