RSS | Atom0.3
<< 堀江氏は、青鬼役なのか? | main | このネタ、乗らずにおくべきか!(脅迫状を追加) >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

惜別、ドラえもん。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(12) | trackbacks(2) |

[N]ネタフルさんを見ていたら「さようなら、ぼくのドラえもん」のタイトルで気付かされました。

のび太も、

しずかちゃんも、

ジャイアンも、

スネオも、

パパも、

ママも、

先生も、

ジャイアンのかあちゃんも、

さようなら。

現在の声優さんのドラえもんは、今日で最後なんですね。
来週からは新しいドラえもん。

今日は金八先生も最終回だし、泣ける一日になりそう。

でも、放送時間には間に合わないから、嫁さんに録画を頼んどこう。





で、家に電話しようと思って気が付いた。
うちに入れる今月の生活費、まだ用意してなかった!!

手ぶらで帰ったら〆られるとこだったよ…。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル





ネタフルさん、意外なトコから、ナイスパス。
(俳句風)



追記:
トラックバックを頂いたHardcodedさんで、ぐっと来る「ドラえもんの最終回(仮)」が紹介されていた。
今日の放送と併せてみたら、涙がこぼれそう。
| 2005.03.25 Friday | 15:44 | 世間のできごと | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 15:44 | - | author : スポンサードリンク |
ミズタマさん、素敵なシュートはナイスボレー。
| コグレマサト | 2005/03/25 3:49 PM |
コグレさん、俳句でお返しありがとです。

今晩は、イラン戦です。見ますでしょ?
きっと勝つとの予想ですか?
| ミズタマのチチ | 2005/03/25 5:09 PM |
負けるんじゃないかと思って見ていたら、いつの間にか寝ていて、起きたら負けてました!

どうしたら、いいんでしょうか、にほんだいひょう。
| コグレマサト | 2005/03/28 4:37 PM |
負けるんじゃないかと思われたのは、システムが原因ですか?
やはり、3-5-2にすべきでしたか。
すみません、Mixiからの受け売りです。

バーレーン、まさかジーコがトップ下?

もし次で負けて進退を問われるなら、思い切ったことをやるのでしょうか。
野球だと監督が代打だかリリーフに出るとかいう珍事もあったらしいですが。
| ミズタマのチチ | 2005/03/28 4:55 PM |
負けると思った理由は、システムと選手選び、そして戦術らしきものがないところです。自分がスーパー選手だったから、スーパーじゃない、ほどほどの選手のことは分からないのかな、とも思ったりしました。もちろん“今”勝つことが最重要なんですけど、なんだか2006年には繋がっていない気がするんですね、ジーコ采配。
| コグレマサト | 2005/03/28 5:26 PM |
燕雀安くんぞ、鴻鵠の意を知らんや。の逆パターンですね。
理由を拝見すると戦略的視点が駄目で、戦術なしと目も当てられない評価です。
ところで、もし監督を変えるべきだ、との議論があるとしたら、コグレさんなら、どなたが適任だと考えますか?
あるいはどんな資質・キャリアが必要だと思いますか?
| ミズタマのチチ | 2005/03/28 11:44 PM |
冷静に戦略を組み立てられることが前提で、戦術についてもきっちり決め事を作れる人が良いと思います。そして、組織で戦うことを優先する人。

外国人監督はよく分かりませんが、もし外国人にするんだったら、日本でプレーしたことがある人。もしくは日本人のメンタリティが理解できる人が良いと思います。ただし、優れたプレーヤーであった必要はないと思います。あ、やっぱり外国人だったらオシムがいいですね。日本人だったら岡田監督です。理論家ってことかもしれません、ぼくの好みの監督(笑)
| コグレマサト | 2005/03/29 3:00 PM |
岡田監督!うん、うん。そうですね。
何かの大会で勝利に泣いていたとき、僕もジ〜ンともらい泣きしたものです。

組織で戦うことを優先する人といえども、ヒディング監督、ベンゲル監督ではないということですな。
(僕、あんまり詳しくないのに、知った風なことを言ってます。)

ちょっと監督候補を推しているブログを見て回った所、コグレさんと同じように、戦略と組織戦の重要性をあげるところが結構ありました。
目指す方向のわかりやすさが必要であると思うのは、トルシエさんの残した影響でしょうか。

ところでオシム監督は語録ができるほど名言があるようですね。
「ホリイケ!」以外に名言が生まれるのも楽しそうです。
| ミズタマのチチ | 2005/03/29 5:31 PM |
ぼくの場合、弱いレッズを優勝できるところまで導いた、オフトを間近に見ていた影響が大きいです。シンプルに。しかしシンプルなプレーを極限まで高める、みたいな。そして役割分担もしっかりと。とことん役割を突き詰めなさい、みたいな。

つまりは、日本人のレベルがまだまだ低いということなんだと思います。自分たちで考えて、自分たちで局面を打開して、ということができるプレーヤーは限られていて、ジーコは恐らくそこにかけているんでしょうけど(イマジネーションの爆発)、クラブチームならまだしも、たまにしか練習や試合をしないようでは、まだまだ難しいのではないかと。

オシムは面白いですよ。
市原だって、断然強くなりましたからね。あと少しお金があれば、キープレーヤーになる外国人選手をとって、恒常的にベスト3を争えるチームになるのではないかと思います。

ながながとお付き合い頂きありがとうございました(笑)
| コグレマサト | 2005/03/29 5:48 PM |
スポーツが好きな人のお話は、ドラマの見所というか文脈を教えていただいているようで、とても楽しいです。

お話を伺っていると、選手達の達している段階と、それにふさわしい監督という組み合わせの問題だと理解できました。

まだまだ成長過程にある選手達には、個々の役割が分かりやすくなる組織型が適している。
反対に自分で考えることができる自立した選手が多ければ、そして、選手同士が密に練習などをして多くの経験を共有していれば、凄い力が発揮できる(かもしれない)。

しかし、日本のレベルからすれば、いまは役割をリードする形が必要とのことですね。

あと数年して世代が変わって、日本人の中で個々の力が充実した選手が増えてきたら、必要とされる監督像もかわるかも知れない。
そう考えると、若年層から成人に至るまでのサッカー指導はどうあるべきかまで話が及びそうですね。
長く深い話ですが、嫌いじゃないです。

むしろ心配なのは、僕の知識量が足りないと手応えの薄いリアクションしか返せないことです。たはは…。
| ミズタマのチチ | 2005/03/29 6:52 PM |
はじめまして。うちの旦那もバーレーンに負けたら「岡ちゃん投入しかないよ」と言っています。
| らむね | 2005/03/30 11:01 AM |
わわっ!らむねさん、ご高名は聞き及んでおります。
コメントくださって、光栄に存じます。

さて、岡ちゃん投入はコグレさんも期待するところであり、僕もそりゃあイイ!と思います。
今日の内容次第では、より強くそう思うでしょうね。ジーコ監督には気の毒ですが。

でも、岡田監督自身は川渕三郎キャプテンからジーコの後を頼むと指名されているにもかかわらず、「クラブ監督のほうが魅力的。」とソデにしてるらしいですね。(岡田武史 - Wikipediaより)
前の代表監督のとき、協会の融通の利かなさで懲りてしまったのでしょうか。
| ミズタマのチチ | 2005/03/30 12:27 PM |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/262
ドラえもんの最終回(仮)
[N] ネタフルさんのエントリで見つけた話。 そうですか、きょうで現声優陣によるドラえもんは終了するのですね。 ホリエモンの話題でかまびすしい昨今、ドラえもんに思いをはせてみるのも悪くはなさそうです。...
| Hardcoded | 2005/03/25 6:17 PM |
日本 対 バーレーン戦
ベランダから見えるさいたまスタジアムから、昨夜は、「うぉーうぉー」と、声がしてい
| うら@らむ 村山らむねの裏ブログ | 2005/03/31 1:57 AM |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ