RSS | Atom0.3
<< ボトムズの1/1 A.T.立つ!【製作日記も出るよ!】 | main | プリプリ振る条件反射。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

新ディスプレイ、3D酔いは大丈夫か?

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(1) |

先日ニュースを見て、東芝の「立体映像が浮きあがるディスプレイ」について、興奮しながらエントリーを上げたのですが、重要なことを忘れてました。

立体映像といえば3D。
3Dといえば、3D酔いですよ!


3D酔いは大変なんです。
ドラクエVIIIをやり始めた小鳥さんは、ゲームの登場キャラの誰よりも早く倒されてしまい、そのうえ寝込んでしまったと書かれています。
また、3D酔いする方は小鳥さんに限らずいるようです。
Google様に伺うと「3D酔い」関連のトピックは約37,700件にのぼり、リンク先をのぞくとあちこちでうめき声が聞こえてきます。

程度はさまざまで、「突っ込んでいくような動きそのものがダメ」という人もいれば、「滑るように動くのは平気だけど、歩くときの微妙なたて揺れがダメ」「視点をぐるりと回すと、うえってなる」などなど。
ちなみに3D酔いなら誰にも負けん!と最強(といっていいのか?)を豪語する方もいらっしゃいました。

確かにスゴかった…。

弱いとかそういう次元を通り越して、「どこか悪いんじゃないか?」と、まことに失礼ながら心配になってきます。

いろいろとお話を伺っていると、主に風景が流れるところが酔わせる原因らしいです。
どうも乗り物酔いと同じように、平衡感覚をつかさどる部分が刺激されて、不適合反応が引き起こされる。
そんな状態のようですね。



もし、東芝の件のディスプレイが発売されたら、浮かんでいる立体映像そのものに酔う人はいないかもしれませんが、その背景は視点に併せてグルングルンするであろうことは容易に予測できます。

そのときのための処方箋となるページもありました。

ただ、読んでみると、ゲームそのものの操作よりも、ずっと高度な技術が必要です。
「まばたきをしている間にL2で視点を変更」とか、不随意運動をコントロールする境地に入ってます。
これって、射的の選手が自分の心臓の動きを遅くする技術と同等のレベル。マスターするのは大変かもしれませんが、立体映像で「やばい!」と思ったときにご使用くださいませ。



ところで、わたくしは3D酔いはありませんが、レースのゲームをしているときに曲がりたい方向へ体が動いて、コントローラーをドジョウすくいのように動かしてしまう癖が治りません。





関連記事【インベーダーゲームも立体に?--東芝の新ディスプレイ】 
| 2005.04.19 Tuesday | 13:05 | 余談ですが 03 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 13:05 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/298
やさしいゲームの作り方
やさしさが足りないと思う。 以前3D酔いに弱いと書いた投稿にトラックバックが来ていた。 >弱いとかそういう次元を通り越して、「どこか悪いんじゃないか?」 >と、まことに失礼ながら心配になってきます。 顔。 頭。 性根。 いや、そうなんだけれど、そうなんだ
| 真性引き篭もり | 2005/04/29 11:01 PM |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ