RSS | Atom0.3
<< かをり女王様に拝謁つかまつる。-詳報・オマケ付き- | main | iPodなの。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

Vlogをやってみて、わかったこと。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

2つ前の記事で、初めてムービーを載せてみた。
けど、やりたいことがあんまり実現できなかったです......._| ̄|○ ガクッ

理想形はこう↓


背後でいろいろあって、現在形はそうでないものになってるけれど、判ったこともたくさんあるので、検証したいと思います。
(晒す、ともいう。)




●いまの状態のスペック。
どういう要素でできてるかって事ですな。
コンセプトは、「出来るだけ金と手間を掛けないやり方で」です。
--------------------------------------------------------------------
マシン       :Mac mini 1.4GHz  512MB  80GB Ultra ATA HDD
--------------------------------------------------------------------
ムービー編集    :iMovie (最初から入ってるやつ)
--------------------------------------------------------------------
PSP用ファイル変換 :altShiiva (ヘチマ_BLOGさんより)
--------------------------------------------------------------------
サーバー      :ハピショットムービー(BIGLOBEのお手軽ストリーミングサーバ。315円/月(100MB))
--------------------------------------------------------------------



●作業のやり方。

1. 撮影データを取り込んで、編集→保存

ソニーの昔のDVビデオカメラ(i-Link搭載)で撮影し、iMovieで取り込み。
チョキチョキ編集したあと、一旦保存。
このままではローカルのHDから出せないっぽかったので、「共有」メニューから、「Webストリーミング」を指定して.movファイルを書き出す。
120 × 90 ピクセル、5分8秒で、11MBくらいの容量です。
指定を「CD-ROM」にすると、180 × 120ピクセルで、33MBくらいの容量になります。


2. ハピショットムービーにアップ

方法は、このサーバの管理者画面でアップするファイルを指定すればOK。
するとリンクタグが出てきます。
リンクタグは3種類あって、
・ムービーファイル直リンクのコード
・自分のブログにムービーリンク付サムネイル画像を表示させるコード
・自分のブログにムービーリンク付キーワードを表示させるコード
のどれかを好みで選べます。

ムービーファイルのメタファイル(※1)は書く必要はありません。

ちなみに、出来なくて悔やまれる所がありました。
ぼくのアップした.movならびにQuickTimeは、ストリーミング再生(※2)できません。一旦ユーザPCに保存してから再生するタイプになります。
Windous Mediaファイル(.wmv)Flash(.asf) RealMedia(.rm)であればストリーミング再生できます。

MPEG-4ファイル(※3)はアップロードすら出来ません(これが非常につらい! やめようかと思うくらい)。
よって、PSP用ダウンロードデータは設置することができません。

アップできるムービーファイルは30MBまで。今のムービーのすこし大きめのサイズではアップできません。
再生時間を縮めれば可能ですが。




●編集作業をしてわかったこと。

メモっぽくなります。判りづらいかもだけど、ご容赦。

・人が見ていられる時間というのは非常に短い。
多少被写体が動いたり、フレームが動いていても、6秒見たら飽きる。
動画に挟まった静止画はもっと短い。2秒以上続くと故障かと思う。

・ワンカットごとの撮影時間は短いほうが良い。
あとでムービー内のテンポを意識して編集すると、
間延びした所はぶつ切りにされ、シャッフルされ、大概捨てられちゃう。

・無駄カットは撮影時間を激しくロスし、機会も損失してしまう。
そこで、対象のどこを、どんな順番で写すのかを考えておく必要がある。

・エンコードすると小さくなったり荒れたりするので、
10秒くらいのムービーが取れるデジカメでも十分な場合もある。

・人が見続けられる時間の短さや、データ容量の観点から動画ファイルそのものは短くまとめたほうが吉。

・むしろブログ紙面での紹介の仕方や静止画との組合せで、流れをつくる方向がやりやすくて、重要。
イベントなど一連のものとして見せたいものは、パートをぶつ切りにして、
プレイリストも用意してやるほうが良いのかも。

---特に撮影について---

・正直な話、アキバブログさんの写真レポートのほうが、面白いし、見ごたえがあるという事実!......._| ̄|○ ガクッ
この事実について、もうすこし突っ込んでみる。

・動画に比べ、写真のほうが一点辺りの画像が早く生産できる。
だから多数の作品を撮影でき、それが網羅性を生み、一覧性を生み、強みとして昇華する。

・ビデオのほうが多面的に捉えられると思いがちだが、一連の動きを見ていられるのは5秒程度。
その尺の中でどれほどの多面性を込められるか。
また、ものの見所・決めの角度というものは、結構限られている。特に模型においては。
「ここしかない!」構図を切り出すことができれば、静止画一発で事足りる。

・動画にはエンコードで激しく劣化する部分がある。容量と画質の関係を比べると静止画のほうが有利なこともある。

・ムービーで撮影するということについて、カーグラフィックなどを見て勉強するべきだ。




●Vodcastにしようとしてわかったこと。

参考サイトを見に行っても、英語が障壁で完璧には理解できん。

・コードの中身になにを書くのかも判らない所がある。

・さらにそれをどこに貼ったらいいのか、設置場所がよくわからない。

・で、参考にしようと思ってPodcasting Juiceの「ポッドキャスティングで番組配信しよう」に行ったら、
ここを通してコードを書き出してもらったらよくね?!とぶち込んじゃいそうになった。
いやいやいや!
毛色が違うから!
迷惑掛けちゃうから!
この苦労の中で仰ぎ見るJuiceは偉大なり。超リスペクト。

・そんなわけで動画のメタファイル・カスタマイズと、Vodcastのためのコード変換で面倒を見てくれるサービスが待ち望まれる。
エントリーユーザーのために。





●ファイル名のルールの懸念。

PSP向けの動画ファイルを書き出していて、気が付いたというか、心配になったことがあるんです。
それはファイル名のルール。
このまま動画を配信すると、ダウンロード時にうっかり上書きして消去!という事故が頻発しそうです。

「MQV00000.MP4」という文字列のなかに、書き方にいくつかのルールが存在し、そのなかでも自由に書けるところは「00000」の5文字、すべて数字のみ。というのが大変不便なんです。

まず分類がしにくいし、通し番号にした場合、同じようなファイル名が存在する可能性が出てきます。
自分ひとりだったらまだ良いけど、不特定多数の人がダウンロードする場合、先方のフォルダに同名のファイルがあるケースが出てくるでしょう。
そこが心配要素。




とりあえず、気が付いたのはこのくらいでしょうか。

今一番大きな悩みは、PCでのストリーミング再生にこだわるか、ダウンロード再生に割り切るか。その選択です。
最終目的は、PSPへ無線LANを利用してコンテンツを落として見ることなので、MPEG-4がダウンロードできることは外せません。
けど、できればPC上では待たされることなく再生して欲しい。

これを両方とるとなると、最低でも9,000円くらい掛るらしい。
ポケットマネーでやるにはちょっとキツイんですよねぇ。。。





■動画配信の基礎知識

本文の話を少し補足します。

※1: 動画のメタファイルについて。
ストリーミング配信をするには、動画ファイルとコンビになるメタファイルを作る必要があります。
メタファイルは、動画ファイルの格納先アドレスを書いたシンプルなものです。
ウェブサイトからリンクをつける場合は、このメタファイルにリンクを張ります。
呼び出す構造を整理すると、こういうことです。

[自分のサイト]→[メタファイル]→[動画ファイル]

このメタファイルが必要というのは、Windows Mediaファイルでも、Real Mediaファイルでも同じです。
QuickTimeはどうなのか、調べ切れてないです。(ゴメヌ)

そして、Windows Mediaファイルの場合、メタファイルにアドレス以外の設定を記入し、カスタマイズすることができます。
その方法も公開されています。

ちなみにこのメタファイル。
こうしたサイトがiTunesなどにピックアップしてもらうために書いているコードとは別物。
動画とコンビのメタファイルさえ上げれば、あとは拾ってくれるわけでは無さそうです。(未確認っす。ごぬんなさい)


※2: ストリーミング配信とは。
データがダウンロードされ始めて、ある程度再生が可能になった時点で、再生スタートする方法。
全てダウンロードしてから再生する方法に比べて、待たされる時間が少なくて済みます。
再生し終えたデータはどんどん捨てていくので、視聴者のパソコンに重たいデータが残らないメリットがあります。
また、製作者としても、視聴者のHDにデータが残らないことは嬉しいんです。
勝手に再配布されないし、見たいなと思ったら、またサイトに来てもらえるでしょ。


※3: MPEG-4について。
05年9月現在、PSPが再生をサポートしている動画ファイル形式。
この形式は再生機器などによってカスタマイズされた部分が非常に多いため、拡張子が合っていたりMPEG-4と表記してあっても、うまく再生できない場合があります。

たとえば最近の携帯電話のムービーはMPEG-4になってきていますが、PCでは再生できても、PSPでは認識すらされません。
PSP用にリネームしても結果は同じ。

どうしてかというと、MPEG-4ファイルは、エンコードの方式にいろんなバリエーションがあるから。
中身はMPEG-4という物でも、これを収める箱(エンコード方式)がちょっとずつ違ってて、その開け方がいろいろなわけです。

QuickTime Playerなどの再生ソフトが入っていれば、ソフトがうまいことやってくれる部分もありますが、PSPなどでは厳しい結果になります。

| 2005.09.07 Wednesday | 19:35 | コンテンツ配信 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 19:35 | - | author : スポンサードリンク |
そんなわけでいよいよiPodのXデーとなりました。
Vlogの在り方が変わるのでしょうか。
| JET-DAISUKE | 2005/09/07 10:49 PM |
>JET-DAISUKEさん
こんばんは!
日本時間だと3時くらいでしょうか?
発表の内容によっては、各所でフィーバーが起きるでしょうか。
また、QuickTimeやMPEG-4でうpしとけば、そっち方面については間違いなしとなるでしょうか。
そこがスタンダードになるんだと、いろいろ踏ん切りがついて、動きやすくなります。

| ミズタマのチチ | 2005/09/08 1:00 AM |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/346

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ