RSS | Atom0.3
<< おい、ミズ。ドラえもんの最終回が読めるぞ。 | main | Love on the Planet. >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

護身剣道日記。1

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

護身剣道とは、スポチャンのこと。
日々の練習や観察を通じて得たことや、立ち上がってくる課題を忘れないように書き付く。

12月某火曜日。渋谷にて。

この日の収穫:
1・面への打撃は、振り出し、すなわち頭上周辺で最速が出せるように心がけるべし。
2・剣を持つのと反対の手をおく位置によって、剣のリーチがのびる。

この日の得た課題:
1・剣を持つ腕を伸ばし、肩を入れると、裏を取られやすくなる。
 剣先から外れた体の外側は、非常に対応しづらい箇所。
 なんらかの対処を考案すること。


●収穫1について
毎週火曜日は基本的技術をスパーリングをメインに行うのであるが、この日の出席者(2名)が毎週稽古をしていることと、居合いにも触れていることから、小太刀居合刀(※1)を用いた戸山流(※2)の手ほどきを受けた。

形の1本目と8本目をならったのだが、課題とヒントを得たという点で、印象深いのが8本目だ。
臍ほどの高さの台に対象物を寝かせ、これに対して、刀を頭上に構え、真上から縦一直線に斬撃、両断するというもの。

見た目の動作は単純であるけれど、両手で持った刀がぶれることなく、なおかつスピーディーに動かなければ、音が出ない。また、台のところでピタリと止めるので、力任せに振ればよいのでもない。

先生によれば、心すべき所は
・斬撃とともに腰を落とすこと。
・すこし前にのめること。(前方への体重移動をする意味と思われる)
・頭上から振り出す初速が速いこと。
・早く振り出すためには、握りすぎず、ひじを硬くしないこと。
・左右から均等に絞ること。

やってみると風切り音はしないし、左右の手のバランスがバラバラで、軌道はグラグラ。
習得するには道遠しである。

しかし、振り出しこそ早く。というのは小太刀の片手での振りにも共通するコツ。
すぐに使える収穫だ。


●収穫2について
10本勝負でスパーをしていると、かばい手を取られることがある。
しかし、かばい手を背中に回した後のほうが、勝率が上がることに気が付いた。

なんでかな?と考えた。

鏡で見ると、どうも姿勢が変わっているようだ。
普段、右中段構えをとると、左手は臍の横に置く。
これだと正対に近い。

対して、かばい手を取られた姿勢、すなわち左手を背中に回すと、自然に半身が強くなる。
正対の姿勢と比べて、肩から前方に向いているからリーチが伸びているわけだ。

10本勝負になると、打ち合いのなかで相手の間合いを掴み、それに合わせて攻防を行う。
その最中に相手の(つまり私の)リーチが伸びたので、間合いが狂っていたのだな。

応用を考える。

手を置く位置を最初から後ろにしたら、そのリーチで間合いを取られてしまう。
こちらは延び代をいっぱいまで出し切った状態になっているから、この間合いは圧倒的に不利だ。

とすると、手先よりもひじや肩が、打撃の瞬間に、手を後ろにした時のポジションを取れば良いわけだ。


考えを伸ばしてもう一つ。
手をどんどん伸ばすとバランスが崩れ、動けなくなってしまう。
ここを後の先で仕留められることが多い。
これは課題。

ということは、初太刀では後の先に移れない打撃がほしい。
こちらの間合いを小さくして、相手の体を一部でよいから引き出し、戻りや防御を大きくせざるを得ない状況になれば、反撃は遅くなろう。





(※1)小太刀居合刀
刀身に溝が彫ってあり、正しい刃筋で振れると「ピュッ」という風切り音がする。刃は丸めてある。

(※2)戸山流
大戦中に実践剣術として様々な流派の技術を取り入れ編み出された剣術。
| 2005.12.21 Wednesday | 15:12 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 15:12 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/391

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ