RSS | Atom0.3
<< キャスターのイメージ。 | main | 東京23区で、一番子育てがしやすいところは? >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

冬越しをした生き物。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

二十四節気に「啓蟄(けいちつ)」という日があります。
この日を境に、虫達が動き始めるという意味で、春の気配が濃くなっていくことを示しています。
今年は3月6日でした。

その日を振り返ると、東京では冷たい雨が降り、ウールのコートを着て歩いていた覚えがあります。
日なたに出ると暖かいけれど、寒い日もある頃合でした。
我が家ではアマガエルが越冬していて、調子の良いときは顔を覗かせるけれど、滅多に地表に出ず、また餌も食べない様子から、本格的な春はもう少し先かなあと感じていました。

さて、それから20日余り経った日曜日、天気が良かったので布団を干していたら、室内に一匹の蠅が迷い込んできました。


 〜・ <ブ〜ン、ブ〜ン


それをみつけた次男・タマがこう言いました。


       〜・
タ マ ( ・∀・)ノ  「潰せ、潰せ!」


まあ、ちょっとお待ちよ、タマ。
蠅は成虫で冬を越します。
秋の終りに運良く室内に入れたものは別ですが、多くの場合、戸外の雨の掛らないところにしがみ付き、木枯らしや毎朝の冷え込みに耐えて冬を越します。
低温下にずっと晒されるので、ほとんど仮死状態です。

暦では啓蟄を迎えた日、まだ羽虫は飛んではいなかったのが、この日曜日、ようやく復活して飛び始めた。
いま、この部屋に入ってきた蠅は、あの寒かった冬の日、風呂の暖かさも、布団の暖かさにも触れることなく、冬に耐えて生き残ったやつです。

そこでこう言いました。


   ・〜

ボク ( ´_ゝ`) 「タマちゃん。
         うちのケローン(アマガエルの名)は、まだ冬眠してるでしょ?
         まだ寒くてご飯もいらないってくらい元気がないよね。」


   〜・

タ マ (´-`)   「うん」


   ・〜

ボク ( ´_ゝ`) 「でも、無事に冬越しして、元気になってほしいでしょ?」


   〜・

タ マ (´-`)   「うん」


   ・〜

ボク ( ´_ゝ`) 「この蠅もね。寒かったとき、ずーっと外にいて、
         死んじゃいそうな寒さを乗り越えて、
         やっと動けるようになったんだよ。
         せっかく生きてたんだから、動き始めの今日くらいは
         生かしておいてあげようよ。」


   〜・

タ マ (´-`)ノ  「うん、わかった。」


   ・〜

ボク ( ´_ゝ`) 「タマちゃん、やさしいね。」


   〜・

タ マ (´-`)   「ケローンが元気になったら、食べさせてあげるんだよね!」



   Σ●〜〜〜



…。




…。




…。




「そうだよ、よくわかってるね!!」



[][]
| 2006.03.29 Wednesday | 17:22 | 家族との小ネタ | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 17:22 | - | author : スポンサードリンク |
超ワロタwwwはらいてーwww

ナイスエントリ!
| catfrog | 2006/03/29 9:35 PM |
どもっ!
小さな命も尊いと思うけれど、それでもカエルが好き!
| チチ | 2006/03/29 10:58 PM |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/696

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ