RSS | Atom0.3
<< ビデオの連続再生が稼げるポイントではないかと、考える件。 | main | Google Calendarがよさげな件。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

ブクマの[あとで読む]は、「要するに何?」の意図かも。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

サイドフィードから、「あとで読む」というブックマークサービスが始まりました。
サイドフィード、メールを利用したブックマークサービス「あとで読む」
「一般的なブックマークサービスでも、蓄積したページを後からは読むことは少ないという点に着目し、毎日立ち上げていて未読管理もしやすいメールを使うという結論にたどりついた」


実際にあとで読んでる率って、どんなもんなんでしょう。
あんまり多くないんじゃないかなあと思うんですけど。
読むほうに時間が無い場合もあるし、
記事が分かりにくい等、編集的な問題をはらんでいる場合があるからです。

「あとで読む」と、ブックマークしたときの気持ちを振り返ると、出だしから15行くらいまで読んで「なんか良いことが書いてありそうだけど、長い話だなあ」って感じたときが多いのです。
でも何かの役に立つかもしれないから、「とりあえず押さえとけ」ってポケットにしまうんですね。
しかし、「長い話だなあ」って感じは、もうちょっと詳細に言うとこんなところです。

●方向性も言いたいことも見えないなあ。いつになったら結論が見えるのかな。あんまり時間が掛かるのは嫌だなあ。

●うわあ、字がぎゅうぎゅうに詰まってら。要点をツマミ読みできないなら、時間があるときでないと読んでられないな。

●引用箇所が長すぎて、伝えたいポイントがわからん。


すごく悪いたとえをすると、要領を得ない人の報告を聞くのと似てます。
対面で同じ話を聞いていたら、「それってこういうこと?」と自ら要約編集を試みるか、「要するに何?」と話を切り上げる場面です。

だから、あとで読もうと思っていた記事をしばらく放置してて、数日後にその記事が語らんとしたところを要約し、他の件も合わせたまとめができると、「よくぞやってくれました!」と大変感謝します。


ブックマークで「あとで読む」とタグ付けされたら、「わかりにくい・読みにくい」って思われてるかもしれません。



[]
| 2006.04.13 Thursday | 01:17 | ネットについて考えた | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 01:17 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/722

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ