RSS | Atom0.3
<< 稼ぎ口を本業以外にもう一つ。 | main | 卒業。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

身代金を要求してくるトロイの木馬。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

「金を出せ!こいつがどうなってもいいのか!!」というのは強盗の決め台詞みたいなものです。
これをやってくるウィルスの2例目が報告されたとのニュースがCNET japanにありました。

人質は、PCに入っているデータです。

金を払わなければデータを消去する--脅迫型のトロイの木馬が登場」
ウイルス対策企業Sophosによれば、「Ransom-A」と呼ばれるこのトロイの木馬が起動すると、性的な画像が表示されるという。その後は、10.99ドルを支払わなければ、30分ごとにファイルを1つずつ消去するという脅し文句が30秒ごとに現れると

送信者に心当たりのないメールや、ウィルス感染したサイトにアクセスすると、こんな強盗に乗り込まれてしまうわけです。



そういえば身代金で思い出した話を。

身代金を要求する場合、その人質は自分自身ということがあります。
映画「切腹」では改易された藩士たちが生活に困窮し、庭先で切腹させてくれと頼む輩が増えて困る。という場面があります。

人質は自分自身というと、一見、誰に危害を加えるわけでもないので、それで脅しになるのか疑問に感じますが、庭先ではらわたを撒き散らし、介錯されずに悶死する様子を見せつけられるのは嫌なものです。
まったく縁起でもないし、掃除片付けも屋敷の人間でやらなくてはいけません。それは気持ち悪いし大変です。
また、戸板にのせて川に捨てようものなら祟られそうだし、人でなしとのそしりを喰らうので、弔いも出さないといけない。

このように、死人が一人発生するだけで、やたらと面倒になる。
そこで、少々の金子を渡して、引き取ってもらうそうなんです。

もし、これをウィルスがやるとしたら、人質はウィルス自身で、脅し文句は「金を払わないと、散り散りにバラけるぞ!」となるでしょうか。一定の時間が来ると、分離して様々なタイプのウィルスになって散らばるイメージです。

言っておいてなんですが、余計に性質が悪いなあ。




関連リンク:

▲ 切腹
  オススメ度:
レビューより
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『どら平太』の小林正樹監督が、素浪人の意地と豪快な決闘を描いた傑作時代劇。井伊家の屋敷に現れた素浪人・津雲半四郎は、庭先を借りての切腹を申し入れた。井伊家の家老はこれをたかりの類だと勘繰るが、半四郎の口から意外な事実が明らかにされる。

(「Oricon GE」データベースより)
井伊家の屋敷に「切腹の為お庭拝借!」と津雲半四郎と名乗る浪人が訪れる。切腹の際、その口からは、次々と人間性を抑圧する武士道社会の虚飾と残酷さが暴かれていった…。仲代達矢主演で贈る歴史ドラマ。










| 2006.05.01 Monday | 19:09 | 困ったもんだ | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 19:09 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/752

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ