RSS | Atom0.3
<< 理解できないオリエンに出くわしたときの勇気。 | main | ガンダム部長のシンクロ率、上昇中です。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

オススメできない投資法。「分割銘柄を狙う」

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(1) |

●株式分割に見る夢
株投資をすすめる本で、こんな伝説を読んだことがあります。
「Yahoo!株を公開当時('96頃)100万円で買っていたら、その後の「分割→値上がり→分割→値上がり…」の成長スパイラルによって今(2003年)は1億円になっている」

夢のような話です。
株価の変化を表したチャートを見せられながら語られておりまして、そんなラッキーな銘柄に出会いたいなあと思ったり、でもそんな上手く行くのかなと半信半疑でした。というのも、Yahoo!株のような銘柄を引き当てなければ、あとは全部スカなのか。それとも分割すること自体が材料になって、ある程度株価に反応が起こるのか。そこが分からなかったからなんです。


●分割銘柄の状況
興味がわいたので、株式分割とはどんな影響があるか、2003年後半から2004年初頭の株式分割を実施した銘柄の株価の動きを調べてみました。

わかったことは…
・株式分割を発表のあと、おおむね株価が上がっている。
・発表まえから分割を期待してか株価が上がっていく流れになりやすい。
・価格の変化も活性化し、上がったり下がったりして、買って売ってができそうな場面も見受けられる。
・分割前の単位価格も30万くらいからあるので、買えない事もない。

Yahoo!株のような大当たりは分からないけど、高い確率で上がる基調にのるなら、これをきっかけにして買うのもいいかもしれない。そういう結論に到りました。


●実際やったこと
次に、買うタイミングと進め方、そして銘柄の絞込みです。

分割前からもっているのが一番いいですが、それは情報が噂ぐらいしかないので、このタイミングでは乗れないです。
タイミングは、正式な発表をリアルタイムで捉まえて買う。それ以外選択肢がありません。

進め方は、日々起きる変動のなかで高値で売ったり、安値を拾ったりを短期で行なって利益を確定していく。分割権利確定日までに売る。人気の出そうな銘柄なら分割後も保有してもいい。
そんなで方向性でまとまりました。

それから、分割する株を買うにしても、何でもいいわけじゃありません。
値上がるにはそれなりに期待が集まらないといけないわけで、他の人も買いたいと思える会社かをスクリーニングしました。僕の場合、1株あたりの収益率・資本回転率・長期債務比率などを重視して、実際に資金を投入する銘柄を判断しました。

これとは別に毎日やることは、あしたの分割銘柄を探すこと。
すなわち、東京証券取引所やトレーダーズウェブで情報確認です。
「1株→5株」以上の大型分割だと、発表後の人気や値上がりの仕方が派手になるので、先に資金投入を決めたものがあってもスクリーニングと比較をしました。
(余談ですが、それでもライブドアの100分割には参加しませんでした。なにで稼いでいるのかわからない会社は、怖くてお金を出す気になれなかったんです。)


●その成果
実際に株式が分割が発表された瞬間がもっとも安く手に入り、翌日から7日間くらいで「上げ→下げ→上げ→下げ」と激しく動いていることをよく見ました。
これは分割する銘柄のほとんどが、マザーズ・ジャスダック・二部といった新興市場にあるので、その市場の変化率(ボラティリティ)がもともと大きいことも関係していると思います。

これにうまく乗ると、分割発表後、ストップ高が2連チャンなんて短期の上げもありました。
朝12万で買って、夕方には15.5万で売って利益確定。という日もありました。
いや、必勝パターンを掴んだんじゃないの?なんて思ったものですよ。(遠い目)


●うまく行かなくなってきた
・回転がうまく行かない
裏目に出ると悔しくなる。さっぱり諦めればいいのに、「次の高値を見逃したくない」と買い焦る。そんな具合に高い所で何度も買ってしまったり、我慢できずに下がった所で売ったりしていました。

また、ストップ高を経験すると、次もあるんじゃないか?と思って、売り時を逃してしまいます。このとき1単位だと「降りるか、留まるか」の二つに一つですが、2単位持っていれば「片方は利益確定。片方が上がればラッキー」と待つことができます。そんな心理が働いて、これまでせっせと溜めた利益を株式につぎ込んでいきます。
そこでうまくペースがつかめないと、裏目に出たときの損失も大きくなりますから、余計に焦りを生みますね。


・権利を取った
敗因としてはこっちが大きいです。

ある会社が「1→3」の株式分割を発表したとき、それから3ヶ月経過した時点で持っている株数にあわせて、新株予約権を発行すると発表しました。
つまり、10株保有して3ヶ月後の分割を迎えると30株になります。この30株を3ヶ月間売らなければ(合計6ヶ月経過)、分割した時点に遡った株価であらたに30株購入できる権利というわけです。合計60株を分割時点の金額で買えるのですね。
人気がずっと続いて、分割時点よりも3ヶ月後のほうが株価が上がっているとしたら、他の人よりも安く株式を購入できるメリットがあります。

これは、分割権利確定日直前になって利益確定する動きへの対策だと言われていました。
というのも分割後の株券を受け取る権利を得ると、その3ヶ月後、新しい単位で株券が発行されるまで、保有していた株を売れなくなる。その流動性の無さを嫌って、権利確定前に売却します。それまでの上昇で得た利幅を現金化して、あらたな短期取引に回す原資にするほうが良いだろうと考える行動です。
これを抑制するための餌というか、ボーナス策というわけです。


その発表に対して僕は、分割権利を獲らずに利益をとり、流動性も確保しておく考え方は一理あるよなあと思ったし、それまでの自分の行動原理でしたから、ボーナスには目もくれず売ってしまうつもりでした。

しかし、違う考えを無視できませんでした。

それは、この会社は手堅く売上を伸ばして、株主への還元率も悪くない。だとすれば普通に売り出された株式も優良株として買われて、結果的に3ヶ月後、1年後と株価が上がっているはずだ。そのとき新株予約権は有効に働くはず。ではちょっと付き合ってみようというものです。

これが勝負の分け目でした。

その後、株価の水準は潮が引くように下がっていきました。売れない株を持っているときには心臓に悪い下がり方です。約束された6ヵ月後は、最初に購入したときより安値で、新株予約権を使うより、現物で買うほうが安上がりでした。

この状態を説明するとこのようになります。(といっても推測ですが)

新株予約権を持っている人たちは、購入価格よりも現在価格が上回った時点で予約権を使って株式を持ち、すぐに売っても利益が出ます。ということは株価が上がると売りたい人が急に増える。
違う言い方をすると、権利確定日の株価より上昇すると売り圧力が急激に高まることになります。みんなそれを知っていますから、株価が上がりだすと警戒し、買い手が付かなくなります。予約権の存在は、分割を支えた株主を優遇する一方で、重い蓋を被せてしまったわけですね。

さらに、そんなことはお構いなしなほど業績が絶好調ならいいですが、その会社はこの期末、乗り出した新事業で大幅な赤字を発表しました。この時点で損切りするべきでしたが、これまでに被った痛手が、あらたな痛手を負うことをためらわせました。長期投資するなら損切りする下値は厳密に守らなければならなかったのに、自分の中で短期取引から長期投資にスタンスが変わったと、切り替えができてなかったんですね。

あとその赤字がどれほどのインパクトを持っているのか。挽回するにはどんなシナリオがあり得るのか。精査しないで考えなかったのです。何とかなるだろうと。(我ながらなんと愚かなことよ)
そんなこんなで購入価格の10分の1になった株が塩漬けになっています。





・分割銘柄を狙ってみた教訓:
 短期売買では、お金が動かせなくなることが嫌われる。
 新株予約権に夢を見てはダメ。自分が売りたいと思うものに人は寄って来ない。
 分割を前に加熱したときは通常より高値にある。
 長期で持つなら、違う目線で買い時・売り時を探すほうがいい。





関連リンク:

・週刊誌に出てた銘柄を買ってみた
 〜情報のタイミングがすべて。


| 2006.06.27 Tuesday | 00:08 | お金について | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 00:08 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/808
権利確定日 けんりかくていび
権利確定日とは配当や株主優待をもらう権利が確定する日が権利確定日です。配当や株主優待を得るためには、権利確定日に株主である必要があります。最終売買日の大引けまでに株を買っておけ
| 株価チャンネル | 2007/12/30 2:21 AM |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ