RSS | Atom0.3
<< 夏休みの宿題に、アップルサマーキャンプ | main | 無駄に美人なケース。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

やわらか戦車連合軍、出撃。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(3) | trackbacks(0) |

北朝鮮からミサイルが発射されたりして、緊張が高まるなか恐縮ですが、ネタを紹介します。

やわらか戦車がキャラクターグッズとして商品化されます。40点ぐらいあるそうです。
ただしちょっと変わっているのは、これがいろいろなメーカーによる連合軍であるってことです。
やわらか戦線、異状アリ? Flashアニメの商品化に企業続々
連合軍の顔ぶれは、バンプレスト、タカラトミーグループ、USEN、タイトー、角川ザテレビジョン、エフエム東京、ジェネオン エンタテインメントなど。これらの事業者が相乗りし、各々強みを持つ分野でのキャラクター商品展開・クロスプロモーションを行う。


記事を読むと、メジャーなキャラクターとして展開できる「素材」を探しているようです。
メジャー化する装置があるけど、その芯になるものがない。
そこでネット発のコンテンツが物色されている。そんな様子がうかがえます。

そういえば似たような話を聞いた覚えがあります。
ハリウッドで続編が沢山作られるようになった頃、日本やアジア各国の映画やその素材・人材が、ハリウッドに取り入れられたことがあったけど(いまもそうか)、それが顕著になったとき、「ハリウッドにはもう、おもしろい映画のネタが無い」との言葉が聞こえてきました。

どちらも、もとの作品が発生した周辺ですでに盛り上がっていて、見ると面白さが理解できて、でも大多数の人はまだ知らない。そういう部分がメジャー化する側から歓迎されているのかな。

| 2006.07.06 Thursday | 02:12 | かわいいものクリップ | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 02:12 | - | author : スポンサードリンク |
私はやわらか戦車って、その業界に通じたプロに近い人が
つくっている感じがしています。
最初からメジャーになるべく生まれてきたって感じというか…。
作者がメディアに精通している人という感じがします。

違いは、チチさんがおっしゃっているケースは原作が比較的受身である
ことが多いのに対して、やわらか戦車はそのやわらかっぷりと
退却ぶりに似合わず、なにげにインテリジェント&攻撃的なところです!

メジャー化する側がそれを分かっていつつ
見せ方として「これから生まれてくる」というドキドキ感を与える
仕組みを演出しているような気もします。
電車男のような感じでしょうか!?考えすぎ?

ところで
やわらか戦車みると、むかーし「やわらか」って名前のチョコが
明治?からでていたのを思いだします。
私もやわらか戦車は好きなんですけど、やわらか戦車な「やわらか」復刻バージョンとかも見たい。な。
| きのこのこ | 2006/07/07 10:57 AM |
…やわらか戦車って、阿佐ヶ谷商店街をゆっくり歩く
チチさんになにげに似てるような気がしました 笑
| きのこのこ | 2006/07/07 11:00 AM |
たしかにやわらか戦車はプロの仕事みたいです。細かいところも上手いし。プロによる仕事と考えると電車男の作品露出→その後のプロモーションと同じケースになりそうです。

やわらかってチョコは食べたこと無いですね。中にグミが入ってるやつならわかるんですけど。
あ、そういえば、あれも最近食べてないや。
| チチ | 2006/07/08 2:06 PM |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/818

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ