RSS | Atom0.3
<< 雨の予感 | main | 18年前に知りたかった秘密、「ゾーマは癒されるとダメになる」 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

地面を冷やす雨

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

大地冷やす雨
夏が暑いのは、太陽が大地を暖めて蓄積した熱が放出されているからだと、中学のときに教わった。
冬至からだんだん日照時間が延びると、夜冷却されるよりも昼暖められる時間のほうが長くなる。また、地軸の傾きの関係で北半球に太陽光線が当たる角度が直角に近くなると、地表に届く光線が増える。そういうわけで蓄積された熱量が増えると、放出される熱も増えて、結果暑くなる。
夏至が過ぎても暑い日が続くのは、半年間かけて暖められたものは、同じように時間を掛けないと冷えないからなのだそうだ。

さて、暑くしている原因の地面に、さっき雨が降った。
焼けたフライパンを冷やしているようなものだと思うと、夕立もありがたい。
涼しい風も入ってくる。湿気をはらんでいるから、本当は家の中に入れてはいけないそうだけど、まあいい。

「焼けた大地」といえば、巨大隕石が衝突して、本当に大地が焼けたというか熱でドロドロに溶解するシミュレーション映像がある。
岩が溶けるほど表面温度が上がった地球にくらべれば、夏の暑さなんてまだましだと思える。
暑気払いにおいておこう。

| 2006.07.15 Saturday | 13:30 | 余談ですが 07 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 13:30 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/829

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ