RSS | Atom0.3
<< クリップ060915 | main | クリップ060917 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

日常の小さい悪。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

割れ窓効果って言葉をご存知ですか?

たとえば、ある地域で割れた窓が放置された建物があると、その周辺の治安が悪化するといわれます。乱れた状態が放置されているということは、そこに住む人たちが周囲の状況に無関心であることの表れで、そういう隙をついて犯罪が増えるというわけ。
これは窓が割れていること以外に、落書きが多いとか、ごみが放置されたままという状態にも同じことが言えます。

ところで、引越しや閉店があると、使っていた家具を「ご自由にお持ちください」との貼り紙とともに、表に出していることがあります。
まだ使えるものは、それを必要とするひとの元で有効に使ってもらいたい、リサイクルの気持ちの表れですが、今日、これにまつわる小さい悪を見つけました。

放置された「ご自由にお持ちください」
この写真は、事務所移転により家具を放出したrowtexというお店の店頭に積まれた「ご自由にお持ちください」です。
放出から3週間目に突入したのだけど、品目が減ったり増えたりしています。どうしてでしょう。

その理由は、ここを通りかかる人が、自分たちの不要品を置いていくから。
今日も通りかかったとき、50代とおぼしき小奇麗な身なりのおばさんが、手提げ袋から小さな扇風機を捨てていく場面を見ました。
写真の黒い物体がそれ。

目撃した当初は、なにかえもいわれぬ違和感を感じたものの、その違和感の意味が分かりませんでした。
現場を通り過ぎながら「なんだろうな?」と考え、類似した事例として、家庭ごみを公共の場所に捨てていく人や、他人の家の玄関先に空き缶をやタバコの吸殻を捨てていく行為に思い至りました。

「あれって、褒められたことじゃないよな!?」

あのおばさんは、粗大ごみの引き取りで発生する費用とか、燃えないごみにだすための手間を省くために、「ご自由にお持ちください」へ便乗したのです。
でも、誰かが持っていってくれない限り、それらはごみ。
おばさんが「まだ使えるから、誰かに使ってもらおう」と考えていたとしても、ごみが増えたことには変わりない。
おまけに今日は雨。濡れた家電なんて、故障の可能性を敬遠されて、拾う人なんていません。
こうやって自宅周辺が薄汚くなるのは嫌なモンです。
あの店のオーナーは、後日自分の管理すべきごみ以外の廃品もきちんと廃棄するんだろうか。それとも「オレは関係ない」と判断して、自分のもの以外のものは放置するのかな?

もっといえば、3週間も店先に置きっぱなしにしているこのお店自体が相当無神経です。
まあ、営業しているときから店先の歩行者用スペースにバイクを違法駐車し続けていた店だから、社会性ってセンスが無いのかもしれません。

「ご自由にお持ちください。」というものは一見良いことに思えるけど、放置されてしまうと周辺への迷惑になるんですね。

このお店のあるブロックは、毎日のように空き巣被害があります。

| 2006.09.17 Sunday | 23:05 | 困ったもんだ | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 23:05 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/911

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ