RSS | Atom0.3
<< テーマ投稿で番組を作るのね。新番組「おはよう天気HTB」 | main | LiveUp!に招待していただきました。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

もしもボックスの『お金のいらない世界』を実現するには?

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(1) |

ドラえもんの13巻に『お金のいらない世界』が収録されています。
Wikipediaによると「プラモデルが欲しいがお金がないと言うのび太は『もし世界にお金がなかったら…』」という思いから、もしもボックスを使ったそうです。

もしもボックス 

このお話を読んだ長男が、アレを使ってお金をたっぷりゲットして元に戻せば大金持ちなのになあ。と夢想にふけっていました。
「おいおい、息子よ。金券がわんさか手に入る世の中だったら、意外と将来やってくるかもしれないぜ?」
「えー? なんでー?」と長男。
そこで解説してあげました。

まず、お金、すなわち日本銀行券は、なにかあったとき国がその価値を補償するよと約束した権利です。
セガレには便宜上、金本位制と例に出して説明。

「一万円札は、一万円と同等の価値あるもの、たとえば金に換えてくれるってわけ。
その権利をみんなで認めて、ものの対価にしているわけね。」

「うんうん。」

「で、国の手元に発行したお札やコインほどの金がなければ、それは貸付。つまり借金になるわけよ。」

「うんうん。」

「要するに、僕らは国に対しての『借金の証書』をやりとりしてると言い換えられるわけ。」

「うんうん。」

「でさ、借金なんだけど、実は日本国民はみんな背負ってるんだよね。」

「えー? パパも?」

「うん。それどころか、君ら子供たちもだよ。一説によると子供も含めた日本国民全員に600万円の借金があると言われてるんだ。将来税金を取るときに含まれてくるんだよ。」

「やだー。なんでなの?」

「日本が貧乏なときに、鉄道や高速道路をバンバン造ったり、景気が悪くなると企業にお金が行くように仕事を作ってあげたりしたのね。無駄遣いも随分あったらしい。そういうことの後始末ってわけ。」

「払いたくないよ。そんなの。」

「だよねえ。でね。いまはその600万円とかって借金が取られると明確にされてないんだ。それを一万円札みたいに見えるようにしたら、もしもボックスの世界に近くなるよ。」

「どうして?」

「はじめに『これがあなたが将来取り立てられる借金額です』ってお金に似た証書を配られるとするでしょ。税金を取り立てられる証書と考えてもいい。
でも、この証書は人にあげることができるわけ。すると自分が負担する金額を減らせるのね。
モノやサービスを売ると、ふつうお金を得るんだけど、逆に税金を負担する義務を切り離すこともできるってルールになると、将来税金を払わないほうが得になると考えた人が、お客からお金を取る代わりに、自分の持っていたお金に似た証書を引き取ってもらうわけさ。」

「そうすると、オモチャを買ったらお札がもらえるようになるわけか。」

「そういうこと。」

国が抱えている借金というのは、めぐりめぐって国民から税金負担とか公共サービスの削減などの形で取られていくのだけど、無条件にむしりとられたくない。トレードオフできるようにするべきだ。なんて考え方がでてくると、こういう世界になるかもしれません。



余談:
「もしもボックス」で調べたとき拾ったネタ。

「ドラえもんの道具で何か一つもらえるとしたら何が良い?」
こんなとき「四次元ポケット」とか「もしもボックス」って答えると、「ツマンナイ男」って烙印を押されてしまうそうです。
初めて聞いたけど、女子はそんなテストをしてたんだ。気付かなかった…
超忍者隊イナズマ!ニュースより 



| 2006.09.22 Friday | 09:16 | お金について | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 09:16 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/916
Bitacle Blog Search Archive - もしもボックスの『お金のいらない世界』を実現するには?
[...] ドラえもんの13巻に『お金のいらない世界』が収録されています。 Wikipediaによると「プラモデルが欲しいがお金がないと言うのび太は『もし世界にお金がなかったら…』」という思いから、もしもボックスを使ったそうで [...]
| bitacle.org | 2006/09/23 4:05 AM |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ