RSS | Atom0.3
<< 高円寺のバーボンハウスのコマーシャルがおかしい件。 | main | サイドバーの細長いやつを買ってみました。 >>

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

9歳の子どももその気にさせる、コミュニケーションデザインの方法

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |



先日、嫁さんが小鳥ピヨピヨさんでポケモンのゲームに関する記事を見つけ、長男を呼びました。「あんたのやってるゲームの話だよ。」

その記事を読むなり、セガレは、「ボイスチャットがやりたい! ボイスチャットが…」と、つながる衝動を口にするようになりました。

▼小鳥ピヨピヨ ポケモンが真にグローバルなコミュニケーション端末である6つの理由

いちるさんは「……このタイトルがジョークだと気づいてもらえるといいのですが……」といってますが、小学生にはリアルに突き刺さっていることを報告するとともに、セガレに効いたポイントとその背景、および考察を述べます。

セガレが特にグッと来ていたのは、このへん↓
・ポケモン図鑑の説明も複数言語対応!

 ・単語選択式のチャットでも各国語が選べる!

・メールは完全自動翻訳!

そして、なんでグッと来たのかヒアリングしてみたら、こんなことがわかりました。

 ・セガレやその友だちは、購入してからこれまでの間に、相当やりこんでいて、すべてのミッションは終わり、冒険とイベントのコツはすべてわかっている。

 ・冒険が終わったセガレたちは、友だちとのバトルやポケモン交換に精を出し、伝説ポケモンを全種類入手したうえ、だぶついている。

 ・最近のゲームの楽しみは、成長途中のレベルのポケモンにひねりのあるワザを覚えさせて、高レベルのポケモンに勝つ。


つまり、セガレやその友だちといった日本の子どもたちは、ポケモンのダイヤモンド / パールについての情報もコレクションも行き着くところまで達していて、それ以上交換や変換が成り立たない、いわばエントロピーの極限のような煮詰まった状態なのだそうです。
RPGなどのゲームを終えると、なにもやることがなくなり、好きなゲームなんだけどプレイしなくなることってあると思うんですが、あの状態が友だちコミュニティ全体を巻き込んで起きている。そんな状況です。

ここに新しい人が入ってくると、改めて情報交換したり、新しい手口で戦ってくる人とバトルができるようになるので、すごく楽しみだというんです。

そのうえ、小鳥さんの記事によると、子どもが障壁に感じること(文章を考えるとか、外国語の読み書き)の敷居がものすごく下がっていることがわかり、これを読んだセガレは、「これなら、僕にもできる。いますぐやりたい」と感じたみたいです。


ポケモンの通信の部分について、情報伝達のデザインとしてすごいなと思ったのは、9歳の子どもでも直感的にメリットが分かって、しかも簡単にやれることが理解でき、やりたくさせていること。

直感的に理解できるメッセージはとても強く、広告の世界でいうと、第5回 東京インタラクティブ・アド・アワードで上位の賞を取ったキャンペーンやWebサイトにはそういう強さがあります。

理詰めで説得されるところをさらに超えて、体の感覚で分かる伝え方。
29manさんらの書かれた「Webキャンペーンのしかけ方。」に登場しているGT INC.伊藤直樹さんの言葉を借りれば、「身体感覚」といいましょうか。(BIG SHADOWのイベントが特にわかりやすいサンプルです)
コミュニケーションやインターフェースをデザインするうえで、意識したい次元です。

あと、小鳥さんの記事は、半ば冗談めかして書いているけども、あのように要約編集してくれたお陰で、子どもにもそのメリットが伝達できるブリッジの役割を果たしました(うちでは)。
大人にとってわかりやすくできている元記事と、子どもが理解した小鳥さんの記事を並べて観察すると、「想定小学生レベルのターゲットにも理解しやすい情報の構成の仕方」を考える際の良いサンプルになります。


関連リンク:
北米版「ダイヤモンド・パール」が発売――海外版と通信交換・対戦が可能に
ポケモン バトルレボリューション



| 2007.04.29 Sunday | 00:00 | 子どもを通じた考察 | author : チチ |

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

| 2016.07.25 Monday | 00:00 | - | author : スポンサードリンク |









http://kojiru.jugem.cc/trackback/985

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ