RSS | Atom0.3

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

護身剣道日記。5

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(3) | trackbacks(0) |

12月某土曜日。渋谷にて。
長男と道場へ。
4段と5段の先輩がたとともに稽古す。



この日の収穫:
1・相手の剣の軌道を少し横から見る。
2・つぎに、相手の剣の軌道と、自分の間に自分の得物を割り込ませる。
3・割り込ませた得物は、迎撃や入り身に使える。


この得た課題:
1・収穫1が出来るタイミングは、技が起こったときである。
2・追い詰めたあと、決めに行くと、待ち剣に討ち取られる。




続きを読む >>
| 2005.12.27 Tuesday | 18:11 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

護身剣道日記。4

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

12月某木曜日。渋谷のかつ吉にて。
この日は、尊敬するK先生が師範となられ、そのお祝いの席に伺った。
そこで、先輩たちからいろいろなお話をきいた。



この日の収穫:
1・打っても受けても自在に勝つことにこだわりたい。
2・35歳過ぎでも、体の使い方により剣を速くすることができる。


続きを読む >>
| 2005.12.25 Sunday | 20:47 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

護身剣道日記。3

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(5) | trackbacks(0) |

12月某火曜日。渋谷にて。
この日は同輩Wさんとともに、ゲストがいらした。
外国の方や、普段火曜日にいらっしゃらない先輩である。

古流の剣術を習っているDさん。
上下に延びる剣を打ち分けるSさん。
中国拳法を修めたTさん。
そして、久しぶりに練習に来たRさん。

さらに、自分の小太刀二段の審査もあった。

いろいろ内容のある日だったが、私は私でやりたい課題があった。
「護身剣道日記。2でなんとなく感触を掴んだ、剣先での間合いのコントロール」
「打ちたそうにしているところに打たせる」


この日の収穫:
1・相手の動き出しに対して剣先を投げるように打ち込むと、向こうの足も止まるようだ。一瞬だが。
2・位置やタイミングによっては体が延びることがあるが、足対策が万全な人のそれは、明らかに誘いだ。
3・間合いのやり取りでは、前に押して、出ながらの牽制が良さそうだ。
4・掬い打ち、回し打ちが得意な人は、間合いを短く取りたがるようだ。

この日の得た課題:
1・小手以外のところを空けても、あんまり来てくれない。
2・掛ってきた相手に対して、後の先の攻撃が遅れる。
3・打って出ると、ぶつかる。
4・どうも手加減されてる気がする。
5・右肩は使わないほうがいいね。
6・極端な半身。
7・二段

続きを読む >>
| 2005.12.24 Saturday | 11:50 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

護身剣道日記。2

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

12月某火曜日。渋谷にて。
この日は師匠不在のため、いつもご一緒するWさんと組み稽古。

この日の収穫:
1・肩を前に出しながら、自分の前方上空に剣を飛ばす。
 この動作に、体を滑り込ませる心持で飛び込むと、相手の小手を越えて面に届くことができる。
2・中段構えで剣のなかに腕や体を隠していくと、相手を遠くに置くことができる。
 飛び込み防止ということか。


この日の得た課題:
1・相手が上段に構えているとき、剣先を横にすると受けきれない。
2・剣先を真横にし、囲い受けにすると、露手する小手めがけて間合いが近くなり好ましくない。
3・構えには歓迎すべき入り方と、鬼門になる入り方がある。



続きを読む >>
| 2005.12.23 Friday | 19:30 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

護身剣道日記。1

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

護身剣道とは、スポチャンのこと。
日々の練習や観察を通じて得たことや、立ち上がってくる課題を忘れないように書き付く。

12月某火曜日。渋谷にて。

この日の収穫:
1・面への打撃は、振り出し、すなわち頭上周辺で最速が出せるように心がけるべし。
2・剣を持つのと反対の手をおく位置によって、剣のリーチがのびる。

この日の得た課題:
1・剣を持つ腕を伸ばし、肩を入れると、裏を取られやすくなる。
 剣先から外れた体の外側は、非常に対応しづらい箇所。
 なんらかの対処を考案すること。


続きを読む >>
| 2005.12.21 Wednesday | 15:12 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

小太刀 初段を授与される。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(4) | trackbacks(0) |


練習を積み重ねてきた成果。
同時に、段位に恥じぬよう一層の精進を促されるもの。

振り返ると、いろいろな方と手合わせをしていただきました。
その経験を経て、思うことがあったので、この機会に書き残しておきます。



続きを読む >>
| 2005.06.27 Monday | 15:00 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

合理的に考えると、素っ裸に行き着く件。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(1) |

「人間に生まれたことに祝福を!」
…というわけではないんです。


海外で、デモのメッセージを伝えるために素っ裸で自転車に乗った人々の話。

exciteニュース コネタ 「裸自転車イベントで裸になれなかった人たちは…」

イカレテルゼ。といいたいですが、いろいろ考えてのことなんだろうな、どういう帰結によって裸こそ最も適切だとの解を得たのか、そのプロセスにとても興味が沸きました。
少し前なら、そんなふうには考えませんでしたが、最近「効率性の観点から、全裸がもっとも合理的だ」との結論を、全く別の体験から得たことがありましてね。
ヌードに対する考え方が変わった次第です。


続きを読む >>
| 2005.06.17 Friday | 19:31 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

小太刀護身道 初段允許にリーチ。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

さる6月14日に、少し前からはじめたスポーツチャンバラで、小太刀の初段認定審査を受けました。

スポーツチャンバラは、刀身がエアチューブやウレタンでできた得物を使って、相手の体のどこでも斬る、あるいは突けば勝ちです。
ただし、もつれたり、かすったりしたような打突は無効になります。

そして小太刀とは下の写真のようなもの。長さ60cmの脇差ですね。


こんなふうに↓光るとカッコいいんですが、
スター・ウォーズ アナキン・スカイウォーカー FXライトセーバー エピソード3
打撃の応酬は無理だよなぁ。



続きを読む >>
| 2005.06.16 Thursday | 18:46 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

プリプリ振る条件反射。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

何かを見ると、反射的に何かの行動をとる。
こういうのを条件反射というそうです。
パブロフさんのところのワンちゃんが、とっても有名になった研究分野ですね。

学問的なことには詳しくないんですが、そういう体験は数え切れないほどあります。
すこしだけ振り返ってみましょうか。


続きを読む >>
| 2005.04.21 Thursday | 20:50 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

目から「ぶっ殺す!!」ビームが出るとき

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

よく知っているセガレの顔が豹変する。

先日、自宅でチャンバラをしていてその様を見た。
これまでの6年間で見たことの無い、食い入るような目線である。
自転車に練習とも、絵を描くときの集中とも違う、未知の息子。
大変興味深い。


続きを読む >>
| 2004.12.06 Monday | 13:55 | 柔らかい剣の道 | author : チチ |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ