RSS | Atom0.3

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

切ない存在、その名は「いやげもの」。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |



地方のみやげ物店に行くと、微妙にかわいくなくて、さらに意味不明なキーホルダーに出会うことがあります。
「うわぁ…、こんなの貰いたくねー。」って思ってると、旅行に行った親類や知人から、そのオブジェをお土産としてプレゼントされ、非常に脱力することがあります。

生まれながらにして「貰うのイヤだなー」と思われる運命を背負ったお土産品。
それが「いやげもの」です。


命名はみうらじゅん先生だったかな?(忘れた)

切ないのは、全部がダメなわけではなく部分的にかわいかったり、ひょうきんな魅力が備わっている所。

そうした「わたしを可愛がって。」と愛嬌を振りまくものが、「おまえ、あっちいけ!」と追いやられていたと思うと、哀愁で胸がキューンとなりますな。
侘び寂びというのでしょうか。

この感じは、可愛いものやキレイなものと並べると、より一層味わい深くなります。
冒頭の写真は、そのコーディネート例。

 
胸 が キ ュ ー ン と し ま す。
(僕だけか?)


そうした味わいを楽しむようになって、いやげものを集めだしました。
見渡すと30個くらいあります。
キューンとなって、実に味わい深い。

けれど、近頃旅行に行っても、いやげものが少なくなってきてます。
そこそこ可愛いヤツばっかりで、妙に飛び出した部分を持つ存在に出会えません。
製品の出来が良くなっていくトレンドにあっては、いやげものは絶滅危惧種なのかもしれません。



…見捨てられないな。


--------


そして、切ないものといえばもう一つ。

JUGEMがトラックバックBOXなるものを用意してくれたんですが、これがまったく使われてなくて、切ないことになってます。

「trackbacks(0)」が並んだ2つのテーマ、2月23日から設置されてるんだな。
一週間にわたる放置は辛かったろうなぁ。
うんうん。

渡世の義理と、いやげものコレクションは卒業できん!ってことでトラックバック発射します。
| 2005.03.01 Tuesday | 15:39 | 余談ですが 02 | author : チチ |

人は一番最後に何になる?

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(3) |

人は死んだら、どうなるの?

その人格や霊性を別にして、遺体だけに限って言えば、
人はいろいろなものになることが出来ます。

宇宙葬を希望して、地球の周りを回ることも。

海や山への散骨を希望し、大好きだった自然と一体になることも。

大事な人を見守れるようにお守りになることも。

故人の骨の一部を食べて一体になる人もいると聞きます。
「死してなお、私の一部となって生きてくれ」そういう気持ちでしょうか。



ところで、最近ではダイヤモンドになることもできます。
ライフジェムという、故人の炭素からダイヤモンドを作り出す会社で知りました。

最大で1キャラットのダイヤモンドです。
その人の体の組成によって、琥珀色が微妙に変化するそうです。



「星になる手もあるが、永遠の輝きになるのも悪くないな。アクセサリーになれば嫁さんが身に着けたり、生活に困ったら家計の足しにしたりするだろうか。」
そう思って、嫁さんに「僕が死んだらダイヤにするかい? 僕からの最後のプレゼントってことでどうだろう。」と聞きました。
アクセサリー好きの嫁さんなら、きっとそうするだろうなと思いつつ。

すると、
続きを読む >>
| 2005.02.28 Monday | 19:45 | 余談ですが 02 | author : チチ |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ