RSS | Atom0.3

スポンサーサイト

このエントリーを含むはてなブックマーク | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2016.07.25 Monday | | - | author : スポンサードリンク |

宇宙の旅を疑似体験してしまう、4D2U NAVIGATOR

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

膨大な距離感と時間の流れを扱う天文学では、理論をビジュアルで直感的に分かるようにする表現方法も大事な研究テーマです。これを進めたプロジェクトが国立天文台のサイトで公開されていました。Flashで作られたサイトでその成果に触ると、とても不思議な感覚になります。

地球を俯瞰する衛星軌道から、瞬く間に東京の三鷹に降りてきて、そこからすぐに太陽系の外に飛んでいって、冥王星のゆがんだ軌道を確かめる。

もっと足をのばして旅することも可能です。大マゼラン雲に行く途中、すごい勢いで通り過ぎていくアルファケンタウリを見送るなんてことも。

映画『ブレードランナー』で、ルトガー・ハウアー扮するレプリカントが、人間が決して見ることのできない美しい地獄絵図として語っていたのは、たしかこの辺りの星系だったっけ? なんて思いがよぎりますが、それすらも一瞬のうちに置き去りにするようなスピードで、宇宙を移動します。

この感動を伝えたいというか、自慢したくって、おやすみを言いに来た息子を「寝てる場合じゃねーよ! これを見ろ」と引きずり込みました。

4d2u
4D2U NAVIGATOR(国立天文台・デジタル宇宙プロジェクト  制作:小阪淳オフィス)
国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト(4D2Uプロジェクト)では、天体や天体現象を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化するために、4次元可視化実験システム「4次元デジタル宇宙シアター」を開発しています。

続きを読む >>
| 2007.07.05 Thursday | 00:00 | ネットのコンテンツ | author : チチ |

ダンサーの動きがビューティフルなブログ時計、UNIQLOCK

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |



たくさんの服がある大きな部屋で、いろいろなタレントが遊ぶCMを展開しているユニクロ。

そのまえのCMシリーズでは、ダンサーと思われる人たちのきびきびした動きが印象的でした。
ダンサーの人たちって、ホントにビューティフルですよね。

あのリズム感で動くブログ時計が、6月15日から配布されていました。上の写真がそれ。
UNIQLOCKといいます。
(追記:大きいほうは、いったんクリックしてリンク先に飛び、ブラウザの戻るボタンで帰って来ないと、きちんと表示できません。なんでだろ?)

小さいパーツもあります↓


設置は簡単。
続きを読む >>
| 2007.06.27 Wednesday | 00:00 | ネットのコンテンツ | author : チチ |

粘土を通じて、「集中すること」を知る。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

ミニチュアお菓子と料理(作:嫁)
日曜日の夕飯を食べ、普段なら明日の仕事に向けて一日の締めに掛かる時間帯に、
なぜか粘土に夢中になりました。



僕はプラモデルの改造をしていました。
一部の形状を作り変える改造で、新造パーツを形作る材料はフォルモ粘土。

この粘土の特徴は、固まりつつある表面を水をつけた指先で撫でると、
滑らかな仕上がりになることと、
繊維の目立つ紙粘土と違って、効果後にヤスリを掛けても毛羽立たないこと。
細かい細工が可能なので、フィギュアの原型によく使われます。

自然に乾燥させると完全硬化まで1週間掛かることもあるけど、
グリルで焼くと1分足らずで硬くなることが経験上わかっています。

グリルから焼きあがった粘土を持ってきて作業をしようとしていたら、
長男が見に来ました。

「なにやってるのー?」

続きを読む >>
| 2007.06.25 Monday | 00:00 | 子どもを通じた考察 | author : チチ |

岩手八幡平、姫ダケのてんぷらが美味しい

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

旬にあわせて食べ物をいただくのは美味しいですね。
味が充実し、「ああ、その季節が来たんだなあ」と風情も味わえるからでしょうか。

山菜は、まさに旬を味わう食べ物ですが、岩手八幡平から、シーズンを迎えた姫ダケ(ネマガリタケ)とアカミズをいただきました。
写真は、それらが上がった食卓です。

美味しかった食べ方などをご紹介します。


続きを読む >>
| 2007.06.16 Saturday | 00:00 | 楽しく暮らす | author : チチ |

暴論を承知であえていうと、レディファーストなんか辞めちまえ。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(3) | trackbacks(0) |

新宿駅で毎日朝晩、通勤のために電車の乗換えをしている。
すると、毎日のように電車待ちの列に割り込む人間を見る。
で、それは、おっさんでもおばちゃんでもなく、大抵若い女だ。

続きを読む >>
| 2007.06.09 Saturday | 00:00 | 困ったもんだ | author : チチ |

素晴らしき浜名湖旅行 (1)フグとウナギの研究について教えていただく

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |

ダイエット中のハイギョ<br />
東京大学大学院農学生命科学研究科附属水産実験所にお邪魔して、フグやウナギの研究を見せていただきました。



続きを読む >>
| 2007.06.05 Tuesday | 00:00 | 子どもと体験する | author : チチ |

素晴らしき浜名湖旅行 降り立った場所の風景

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(2) | trackbacks(0) |


週末に、家族と友人と浜名湖に行きました。
友人の先輩が、浜名湖にある東京大学大学院の水産実験所にいらっしゃるとのことで、この方をたずねる旅に同行させてもらったんです。

きっかけは、うちの次男の魚好き。
はじめて書いた文字が「くろまぐろ」。
保育園では自分のことを「まぐろ」と呼ばせるために、
売り込みに精を出しています。

そんな様子を聞いた友人が、「きっと楽しい体験ができますよ」と、
誘ってくれたのです。
ありがとう。 とってもありがとう。 本当に思い出深い、楽しい一日でした。


また、じつは僕も、浜名湖は以前から好きな土地でした。

新幹線で東京から西のほうに移動すると、
浜松駅を過ぎたあたりでやってくるこの景色を見るために、
眠くても必ず起きるほどです。
新幹線が海の上を走っている感覚がお気に入りなのです。

降り立ってみると、これまた非常に美しい。
記念に180度パノラマ撮影。
続きを読む >>
| 2007.06.04 Monday | 00:00 | 子どもと体験する | author : チチ |

人気推理作家の作る謎の味わいは? サントリー、シングルモルト&ミステリーチャンピオン大会。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(1) |

SINGLE MALT & MYSTERY 10周年「謎2007」
5月29日に、サントリーが品川インターシティホールでおこなった、オリジナルウイスキー謎のブレンダーを決定する「シングルモルト&ミステリー」の公開審査会と、作家陣によるトークショーにいってきました。

「シングルモルト&ミステリー」は、日本推理作家協会の作家陣がウイスキーのブレンドに挑戦するイベント。作家さんたちがイメージを膨らませてオリジナルブレンドのウイスキーを作り、審査員のブラインドテイスティングをします。審査を経てNO.1に選ばれた作品がその年の「オリジナルウイスキー謎」となります。

さて、10周年となる今回は、2000年から2006年までブレンダーとなった大沢在昌氏、小池真理子氏、桐野夏生氏、馳星周氏、石田衣良氏、福井晴敏氏、今野敏氏に、次のブレンダーを狙う逢坂剛氏、北方謙三氏を加えた9名の作家で競う、シングルモルト歴代チャンピオン大会です。

続きを読む >>
| 2007.05.31 Thursday | 01:23 | 体験レビュー | author : チチ |

この世に天国というものがあるとしたら。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(1) | trackbacks(0) |

目黒駅地下 好運楼 チンジャオロース弁当 美味
それは、人が人のことを、ちょっとでも思いやったところにあるのかな。と、思い至ったはなし。




五月に入ってから、掛けた労力が実らなかったり、足踏みさせられることが多いです。

買ったばかりの液晶ディスプレイが初期不良で使えなかったり、

エレベーターに乗ろうとすると、かならず行かれてしまったり、

電車待ちの列に割り込まれることが多くなったり、

取材のブッキングをするにも関係者のタイミングが噛合わなかったり、

たまには受け取ってやるかと手にしたクーポンマガジンが、表紙が破れたみすぼらしいものだったり、

ビリーズブートキャンプが結局買えなくて、ブームを尻目に黙々と筋トレをすることになったり、

お客さんからプレッシャーを掛けられる事態になったり。

そんなわけで、自然と気分が落ち込むことが多くなっていました。




でも、ある日。

続きを読む >>
| 2007.05.23 Wednesday | 00:00 | 楽しく暮らす | author : チチ |

サイドバーの細長いやつを買ってみました。

このエントリーを含むはてなブックマーク | comments(0) | trackbacks(0) |

 
↑このバナーの下にならんでいるのは、amazonで取り扱う和書で、「美術」というキーワードで選び出した本の中のトップセラーが並んでいます。
Powered by BlogPeople 

そのリストの中で「Fが通過します」という、やけに細長いやつがいます。
てっきり間違って背表紙を登録したのかと思い、確認にいったら、こういう細長い本でした。
発行した人はピタゴラスイッチなどで有名な佐藤雅彦さん。

ブックレビューをチェックすると、この細さでできることに挑戦したと書いてあって、佐藤雅彦さんがなにをやったのかを無性に見たくなりました。
で、衝動買い。
4月30日のお昼頃、それはやってきました。


▼まず、amazonの外箱。

写真じゃわからないけど、大変軽いです。


続きを読む >>
| 2007.05.01 Tuesday | 00:00 | 子どもを通じた考察 | author : チチ |

最近の記事
カテゴリー
行く川は絶えずしてカレンダー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
今となっては昔の話アーカイブ
 
Web ここ
最近書かれたコメントコメント
最近のもらったものトラックバック
ブログについて

MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

管理者ページ
無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ